読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ、ラジカセを買おう!

3月4日金曜日

本日はラジカセを買う事を決定。条件は1万円以下で、CDとカセットがついていて、できればmp3も再生できるやつ。

 

今年の取り組みとして、

  1. 宇都宮叢書(仮名)の企画
    これは出版といっても、できれば電子書籍でやりたい。
  2. カセットレーベルの企画
    カセットとダウンロードコードで。アヴァンギャルドな音楽を。
  3. 本についてのトークイベントの企画
    これはぜひ実現させたい!

なぞを考えている。

そろそろ人生の仕事のまとめを考える時期だなとつくづく思う。少しは形を残したい。

と言いつつ、午前中に打ち合わせに出かける。

 

13:20

午前中の打ち合わせで概要は決定。ただ締め切りがちと繰り上がった。

まあがんばってやるしかない。あまりいい金額にはなりそうもないけれども、そこは我慢。5、6万くらいになれば良しとしましょう。

ラジカセを求めてドンキへ行ったら、置いていなかった。そうか、やはり絶滅危惧種か、ラジカセ。

 20:30

無事ラジカセゲット。駅東ヤマダで7000円で購入。残念ながらmp3再生はできないが、まあよろしからん。

思ったより音も良い。うむうむ。

そういえば最初駅東コジマに行ったのだが、閉店していた。知らなかった!

夕方資料を読んでいたら、安積五郎が東條一堂の私塾で学び、江幡五郎・国府五郎とともに「東門三五郎」と呼ばれていたとの記述発見。急いで他の資料を探すと、東條の没年は1857年。つまりそれまでには国府は江戸に出ていたということ。ずいぶんと絞られて来たぞ。