読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火曜日のライブ音源を確認する

4月7日(木)

朝のうちに原稿を1本入稿。その後、取材2本(午前、午後)。

午前の取材は中村氏の会社だったので、何となくやりにくい。しかも同席しているし。

午後は市役所の道路建設課で、自転車のまち宇都宮なんちゃらについて。

事務所に戻り、最後の1本に取りかかる。

 

火曜日のライブ音源、ようやくきちんと聴いたが、何というかかなりこれは疲れているなという音だった。起伏が無く、最初から最後まで曖昧模糊として、活発なところが無い。

それでも、ある意味これぞアンビエントという音でもある。ただ発生しているだけの音、邪魔にならないどころか存在を消している音。ただし、陰鬱さのみ、残る。

もう少し元気を出さないと、駄目だろうな。

 仕事に追われているせいか、仕事内容が面白くなりようがないせいか、花粉症なのか、とにかく勤労意欲がわかない。というより、頭が回転しない。単純なことが頭に入らない(複雑なことはもっと入らない)。これじゃダメだが、脱出方法も分からない。迷子だ。

どうしたものか。