読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国餃子祭り初日

5月21日(土)

全国餃子祭り1日目。

9時30分頃から会場の宇都宮城址公園に入り、写真撮影スタンバイ。オープニングセレモニー等撮影後、各ブースを回って撮影。その他、会場の様子全般も撮影。

午後も引き続き撮影、3時頃一度あがる。事務所に戻ってデータを確認しパソコンへ移行。

夜はツキイチトショカンとジャズクルージングに顔を出す。鼻が出るのは風邪か?

事務所へ戻る途中、歩道の段差を見誤り、転ぶ。幸い怪我は無かったが、痛かったのと疲れ切っていたのとで、なかなか立ち上がれない。

 

餃子イベントに合わせて街中各所でイベント開催。自衛隊がいくつも車両を出し、グリーンなんとかというイベントをやっていた。輸送車両だけでなく、高射砲やミサイル車両まで出ていたのは、ちょっと違和感があった。

餃子イベント、来場者は宇都宮市や近隣の人がかなり多いようだ。ふだんの(11月の)餃子祭りが、東京や隣県からの客が多い事を考えると、ずいぶん様子が違っている。客の数が少ない印象(といってもかなり出ていたが、ふだんの餃子祭りと比べて)があったのも、そのあたりが理由か。

僕は、イベントによるまちおこしはそろそろ限界だと思っている。ほとんどのことは新味がない。みんなもうイベントに慣れてしまっている。あと数年で、開催してもマンネリで食いつきが悪くなるだろう。今回のイベントは、いかにもこれまでの成功体験だけで作っている感じがあるが、新しい何かをどんどん加えていかないとダメではないか。それでさえ、数年後は難しい。むしろ小さいイベントを定期的に行う方が生き延びるだろう。